PR

【日記】ガンダムシュバルゼッテの製作記15 フレーム部分をパープルに

日記
ユネプラ
ユネプラ

パープル

今日も今日とて「HG 1/144 ガンダムシュバルゼッテ」。面倒ではありますが楽しい。そんな時間がやって来ました。進めるのはフレーム部分のドライブラシ。グラデーションは終わっているので、その上に色を重ねます。

スポンサーリンク

色を作ろう

使う絵の具はターナー色彩株式会社のアクリル絵の具「U-35 ACRYLICS」。乾燥前は水に溶ける水溶性で、乾燥後は耐水性。臭いはあると言えばありますが、ほとんど分からない。私見ですがリビングでも寝室でも使いやすい絵の具です。

パッケージイラストの雰囲気を参考に、メタリックなパープルを調色します。

  • イリデッセントシルバー
  • グラファイトグレー
  • ディオキサジンパープル

以上の3色に、グレージングメディウムを加えて準備完了。シャカシャカとドライブラシで色を重ねて行きます。

Amazonなどへのアフィリエイトリンクは最後にまとめましたm(__)m

まとめ

そんなこんなでフレーム部分の出来上がり。きっと、塗装に相当する工程かなぁと思うところ。もしかしたらスミイレなどするかもしれませんが、それはそれ。ひとまず良い感じになり嬉しいですね。

それでは、また。

YouTube版はこちら

ユネプラ
ユネプラ

【日記】ガンダムシュバルゼッテの製作記15 フレーム部分をパープルには、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

水溶性のアクリル絵具。色はダークグレーですが、質感が特徴的。
¥297 (2022/06/10 15:56時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク
ユネプラ

ご訪問ありがとうございます。
プラモデル製作が趣味なユネプラです。

寝室と作業部屋が同じである。
そしてシンナー臭が苦手なことから、臭いの少ない道具を使って製作しています。

・他人がいる環境で製作する方
・シンナー臭が苦手な方

…などのお悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

何事もなければ17時に更新しているので、立ち寄っていただければ幸いです。

ユネプラをフォローする
日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ユネプラをフォローする
ユネプラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました