PR

ウォッシング | 日記 2022年9月11日

日記
ユネプラ
ユネプラ

ウォッシィィング

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズのガンプラ「HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス」。ギンギラギンな塗装を終えて、ウォッシングへ。

味わいを追加していきましょう。

スポンサーリンク

ウォッシング

ウェザリングに含まれる技法に「ウォッシング」があります。

ウォッシングは"washing(洗浄)"という意味で、模型などでも「一度汚してから・洗う」工程をワンセットとした技法です。

使用感の演出。完成してから時が経ったような演出とともに……

  • 凹みモールドに影色を入れる「スミイレ」
  • 色の統一感を演出する「フィルタリング」

……などを兼ねることも可能な技法です。

使用した道具

  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS ロー アンバー
  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS バーント シェナー
  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS アンブリーチド チタニウム

ターナー色彩株式会社のアクリル絵具から“U-35 ACRYLICS”を水で薄めて使います。U-35 ACRYLICSは水溶性のアクリル絵具。臭いも少なく作業性は良好。そのまま盛り付けるもヨシ、水で薄めてもヨシ……と、幅広い使い方が可能な絵具です。


まずは“ロー アンバー”を全体的にウォッシング。暗めの茶色です。シルバーを茶色系に寄せるとともに……スミ入れも兼用します。


続いては“バーント シェナー”。部分的にウォッシングし、味付けを追加する……というイメージでウォッシングします。


最後に“アンブリーチド チタニウム”。温かみのあるホワイトであり、お気に入りの色。ちょっとした素材の違いを演出します。

まとめ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズのガンプラ「HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス」のウォッシングが終わりました!ギンギラギンなシルバーは曇り、鈍い輝きへ。

良い味わいですが、もう一工夫。ドライブラシを行い、エッジ付近の輝きを復活させましょう!


YouTube版はこちら

ユネプラ
ユネプラ

ウォッシング | 日記 2022年9月11日は、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク
ユネプラ

ご訪問ありがとうございます。
プラモデル製作が趣味なユネプラです。

寝室と作業部屋が同じである。
そしてシンナー臭が苦手なことから、臭いの少ない道具を使って製作しています。

・他人がいる環境で製作する方
・シンナー臭が苦手な方

…などのお悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

何事もなければ17時に更新しているので、立ち寄っていただければ幸いです。

ユネプラをフォローする
日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ユネプラをフォローする
ユネプラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました