PR

【日記】ガンダムシュバルゼッテの製作記14 ブラックの奥に虹はあるか

日記
ユネプラ
ユネプラ

ヨシ

レインボーな下地を塗り進めて、「これでいいのでは?」と思ったりしますが、最初の目標としては「パッケージイラストの雰囲気を目指す」というモノ。レインボーな下地もいいかも知れないけど、あくまでも過程である。

こんな感じから……?

そう自分に言い聞かせ、再定義したところで「黒」の部分を進めます。

スポンサーリンク

「透け感」のある「色味」のある「煌めき」のある「黒」を作る

キナクリドンマゼンタ、ハンザイエローオペーク、フタロブルー(グリーンシェード)、イリデッセントパール、リターダーを混ぜます

「黒」目標のパーツは3色によるグラデーションは終わっています。

この上に「黒」を乗せつつ「レインボー」も残したい。

ということで、

  • キナクリドンマゼンタ
  • ハンザイエローオペーク
  • フタロブルー(グリーンシェード)

……の3色を混ぜて、色を感じる黒へ。

水溶性で臭いが少ないアクリル絵具。筆塗りに適しています。
¥1,500 (2022/06/08 19:30時点 | Amazon調べ)
こんな感じの色に

そこに「イリデッセントパール」を加えて「きらめき」を付与。

そこに「リターダー」を加えて乾燥時間を伸ばし、グラデーションをしやすくします。

遠目に見ると「黒」。近くで見ると、色を感じる仕上がりに

全体としてはわずかに色を感じつつも、「黒」に見えますが……

そんなこんなで出来上がった「黒」のパーツ。遠目に見ると「黒」ですが、近くで見ると奥底に「色」を感じる仕上がりに。

近くで見るとレインボーが残っている仕上がりに

なかなか満足のいく仕上がりになりました!

YouTube版はこちら

ユネプラ
ユネプラ

【日記】ガンダムシュバルゼッテの製作記14 ブラックの奥に虹はあるかは、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク
ユネプラ

ご訪問ありがとうございます。
プラモデル製作が趣味なユネプラです。

寝室と作業部屋が同じである。
そしてシンナー臭が苦手なことから、臭いの少ない道具を使って製作しています。

・他人がいる環境で製作する方
・シンナー臭が苦手な方

…などのお悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

何事もなければ17時に更新しているので、立ち寄っていただければ幸いです。

ユネプラをフォローする
日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ユネプラをフォローする
ユネプラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました