【日記】ガンダムシュバルゼッテの製作記12 ドライブラシ

日記
ユネプラ
ユネプラ

シャカシャカと

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ「HG 1/144 ガンダムシュバルゼッテ(以下、シュバルゼッテ)」。シュバルゼッテに限った話ではありませんが、多彩な色の反射光が魅力のひとつなパッケージイラスト。この雰囲気を再現できないかなぁ……と思い、試してみようと思った手法があるので試している。

そんな感じのシュバルゼッテの製作です(*´Д`)

まずは明度を上げる

多彩な色の反射光を再現するにあたって、多彩な色を描きこみます。

しかし、暗い色にいくら描きこんでも発色は鈍いままなので、明度を上げましょう。

ターナー色彩株式会社のアクリル絵の具「U-35 ACRYLICS」のチタニウムホワイトにリターダーを加えて、ドライブラシ。シャカシャカと色を重ねて、明度をコントロールします。

ドライブラシで描きこむ

3色をグラデーションを意識して描きこんで、こんな感じ。使った色はターナー色彩株式会社のアクリル絵の具「U-35 ACRYLICS」より、

  • キナクリドンマゼンタ
  • ハンザイエローオペーク
  • フタロブルー(グリーンシェード)

以上の3色にリターダーを加えたモノです。

リターダーを加えるワケ

u35_リターダー
ターナー色彩 U-35 ACRYLICS リターダー

今回のドライブラシではグラデーションを滑らかにしたかったのでリターダーを加えています。グラデーションを滑らかにしたいのであれば、「グレージングメディウム」という選択肢もありますが、「グレージングメディウム」は透明性を下げる作用もあります。

グラデーションに特化するのであれば「グレージングメディウム」が最適解ではありますが、もしも「どちらか」しか購入できない場合は「リターダー」がオススメです。

ユネプラ
ユネプラ

特化の「グレージングメディウム」

汎用性の「リターダー」

という感じです(*´Д`)

終わり

ということでブラック部分の描きこみは終わり、残りはホワイト部分。このグラデーションがどう活きるかはわかりませんが、数をこなすうちにグラデーションのコツがいくつか掴めてきました。

楽しい

当記事で紹介した色は基本的な色がセットになった「12色セット」にも含まれているので、もし興味があればドウゾ。

水溶性で臭いが少ないアクリル絵具。筆塗りに適しています。
¥1,500 (2022/06/08 19:30時点 | Amazon調べ)

それでは、またネ(‘ω’)ノ

YouTube版はこちら

ユネプラ
ユネプラ

【日記】ガンダムシュバルゼッテの製作記12 ドライブラシは、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク
ユネプラ

ご訪問ありがとうございます。
プラモデル製作が趣味なユネプラです。

寝室と作業部屋が同じである。
そしてシンナー臭が苦手なことから、臭いの少ない道具を使って製作しています。

・他人がいる環境で製作する方
・シンナー臭が苦手な方

…などのお悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

何事もなければ17時に更新しているので、立ち寄っていただければ幸いです。

ユネプラをフォローする
日記
ユネプラをフォローする

コメント