PR

完成 | 全塗装でカラーチェンジ! | HG 1/144 ディランザ(グエル専用機)

完成品
ユネプラ
ユネプラ

「HG 1/144 ディランザ(グエル専用機)」が完成しました!

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ「HG 1/144 ディランザ(グエル専用機)」。もともとはマゼンタの機体色ですが、全塗装でカラーチェンジ!加工は脚部の合わせ目消しのみ。

それでは完成品レビューと参りましょう!

スポンサーリンク

完成品レビュー

前面

「HG 1/144 ディランザ(グエル専用機)」。

背面

もともとはマゼンタの成型色ですがカラーチェンジ。

どすこぉい

大まかな色分けは設定を参考としつつもディテールを見て塗り分けを追加いたしました。

ビームライフル。なんだか小さく見えますネ。

塗装を終えた段階ではややビビッドな発色でしたが、ウォッシングを経て“いつもの”渋さで一安心。

ビームライフル、アップ

非常に満足のいく仕上がりとなりました。

横面

ニッパーでランナーから切り出し、ゲート処理。

たまにはアップ

ダボのカットを行い、仮組みを終えて……。(レビューへ)

写真で見る限りは分からない程度には消えてマス

脚部の横の合わせ目を消し……目立たなくしました!(寄らなければセーフ)。(合わせ目消しへ)

脚部背面

下地塗装、塗装はホビープラスの充電式エアブラシ「MAX-03FUGA」を使用。

どすこーい!

口径は0.5mmに換装しています。

クリアパーツはそのままですが、質感の対比が良いですね

下地色はターナー色彩株式会社のジェッソとブラックジェッソ、キナクリドンマゼンタを混ぜたモノを塗り~の。(下地塗装へ)

ビームトーチ

塗装はターナー色彩株式会社のU-35 ACRYLICS各色と水。

ビームパルチザン構え・前面

そしてリターダーを添加したモノを塗装し……。(塗装へ)

ビームパルチザン構え・背面

細かい塗装は部分塗装を行いました!(部分塗装へ)

ビームパルチザン・アップ

その後、塗膜の保護&ウェザリングの下地の為にクリアー。

お手て

ウォッシングドライブラシを終えて……トップコート!

サイドアップ

トップコートは装甲にはマット。関節などにはグロスを塗装してメリハリアップ。(仕上げへ)

前面・角度違い

そして24時間ほど乾燥させて……今に至ります!

良いですねぇ

やーマゼンタのままだとアニメの印象が強いなぁ……という想いからカラーチェンジしましたが、良いですねぇ。

脚部アップ

好みの渋さであるとともに、脚部の雰囲気がさらに良い。

良いねぇ

木材を感じる仕上がりになって面白く、良いですね。

背中

やり方はメモ(ブログ)に残しているので再現も可能……のハズ。

どすこぉい!

また何かでやってみましょう!

まとめ

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ「HG 1/144 ディランザ(グエル専用機)」が完成しました!全塗装によるカラーチェンジ。

前面

ホビープラスの充電式エアブラシ「MAX-03FUGA」での塗装も2作目となりました。細かいところは筆で塗装していますが(マスキングしたくないんだもの)、大まかな塗装がスピーディーに進むのは良いですね。

写真では質感の違いが分かりづらいですが、動画では分かりやすい……ハズ。お手数ですがYouTubeの方にも足を運んでいただければ幸いです!

どすこぉい!

YouTube版はこちら

ユネプラ
ユネプラ

完成 | 全塗装でカラーチェンジ! | HG 1/144 ディランザ(グエル専用機)は、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク
ユネプラ

ご訪問ありがとうございます。
プラモデル製作が趣味なユネプラです。

寝室と作業部屋が同じである。
そしてシンナー臭が苦手なことから、臭いの少ない道具を使って製作しています。

・他人がいる環境で製作する方
・シンナー臭が苦手な方

…などのお悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

何事もなければ17時に更新しているので、立ち寄っていただければ幸いです。

ユネプラをフォローする
完成品
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ユネプラをフォローする
ユネプラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました