U-35 ACRYLICSでウェザリング | HGCE 1/144 フォースインパルスガンダム

各工程
ユネプラ
ユネプラ

ウェザリングを行います。

機動戦士ガンダム SEED DESTINYのガンプラ「HGCE 1/144 フォースインパルスガンダム」の製作も終盤へ。ウェザリング(汚し)に含まれる、

  • ウォッシング
  • ドライブラシ

そして、

  • トップコート

以上の3工程おこないます。

ウォッシング

ウェザリングに含まれる技法に「ウォッシング」があります。

ウォッシングは"washing(洗浄)"という意味で、模型などでも「一度汚してから・洗う」工程をワンセットとした技法です。

使用感の演出。完成してから時が経ったような演出とともに……

  • 凹みモールドに影色を入れる「スミイレ」
  • 色の統一感を演出する「フィルタリング」

……などを兼ねることも可能な技法です。

使用した道具

  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS ローアンバー

ウォッシングにはターナー色彩株式会社アクリル絵具「U-35 ACRYLICS」より「ローアンバー」を使います。色は暗めの茶色。そのままでは濃いので水で3倍ほどに薄めて使います。手順としては、

  1. パーツ全体に塗る
  2. 重力の方向に拭き取る

以上の工程を繰り返し、好みの雰囲気になるまで行います。

ドライブラシ

ドライブラシは筆につけた塗料をティッシュなどでしっかり拭き取り、乾かしてから(ドライにして)からキットにこすりつけるようにして塗る技法です。

使う色によって得られる効果は変わりますが、シルバーを使った場合は「塗装が剥がれた感じ」の表現が可能です。

使用した道具

  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS イリデッセントシルバー

ドライブラシにはターナー色彩株式会社アクリル絵具「U-35 ACRYLICS」より「イリデッセントシルバー」を使います。金属感のあるメタリックの絵具。そのままの濃度で筆につけて、ティッシュなどで「カッスカス」になるまで落としたら「ドライブラシ」の準備完了。

その後は、エッジに対して垂直に「シャカシャカ」と筆を動かします。

トップコート

マットバーニッシュ
マットバーニッシュ

塗膜の保護。そして作品の保護のためにクリアー(透明な仕上げ材)を塗装します。この時に選択する質感によって……

作品の最終的な見た目・印象
……を、決定づける工程でもあります。

使用した道具

  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS マットバーニッシュ

トップコートにはターナー色彩株式会社アクリル絵具「U-35 ACRYLICS」より「マットバーニッシュ」を使います。質感はマット(つや消し)。塗膜・作品の保護とともに、落ち着いた雰囲気をもたらします。

水溶性で"つや消し"の仕上げ材。臭いは少な目です。
¥1,100 (2022/06/14 19:27時点 | Amazon調べ)

まとめ

これにて組み立てを除くすべての工程が終わりました。色を変えての全塗装。どのように出来上がるのか私も楽しみです……!このあとは24時間ほど乾燥させて、組み立てへ。ひとまずじっくりと待ちましょう……!


YouTube版はこちら

ユネプラ
ユネプラ

U-35 ACRYLICSでウェザリング | HGCE 1/144 フォースインパルスガンダムは、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました