PR

【日記】2024年2月10日

日記
ユネプラ
ユネプラ

ぺたぺたり

シンデュアリティのプラモデル「HG ギルボウ」の下地塗装へ。ターナー色彩株式会社のU-35 ACRYLICSシリーズの「ジェッソ」「ブラックジェッソ」を混ぜて「ダークグレー」に調整した下地材を塗っていきます。

下地塗装と言えば「混色したジェッソ」というのが定番になっていますが、これには事情アリ。

最初に100均のドレッシングボトルに「そのまま」のジェッソと、「混色したジェッソ」を作りました。なんやかんやで使用頻度が多かったのは「ブラックジェッソ」で、いち早く無くなり、次に「ジェッソ」が無くなり、残るは「混色ジェッソ」が残るのみ。

何を言いたかったっけ……?まぁ、あるものを使っているというだけでもあり……。

まぁ、「ダークグレー」という漆黒ではないけれどもグレーよりは暗く、なんか奥ゆかしい色が好み……という理由もありますな。

ぐだぐだして来ましたが、ひとまずフレーム部分の下地塗装は終わり、いよいよホワイト部分へ。引き続きペタペタと進めましょう(‘ω’)ノ


YouTubeは「HG ギルボウ」のショート動画です。

ユネプラ
ユネプラ

【日記】2024年2月10日は、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク
ユネプラ

ご訪問ありがとうございます。
プラモデル製作が趣味なユネプラです。

寝室と作業部屋が同じである。
そしてシンナー臭が苦手なことから、臭いの少ない道具を使って製作しています。

・他人がいる環境で製作する方
・シンナー臭が苦手な方

…などのお悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

何事もなければ17時に更新しているので、立ち寄っていただければ幸いです。

ユネプラをフォローする
日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ユネプラをフォローする
ユネプラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました