塗装 | 日記 2022年9月10日

日記
ユネプラ
ユネプラ

ペタペタと

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズのガンプラ「HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス」の塗装へ。シルバーに塗装していきましょう。

塗装

色を塗る工程である塗装。完成像にグッと近づく工程であり、

本塗装、基本塗装

などと呼ばれることもある工程です。

使用した道具

  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS イリデッセント シルバー
  • ぺんてる ネオセーブル 平筆14号

色はターナー色彩株式会社のアクリル絵具”U-35 ACRYLICS”から、「イリデッセント シルバー」を選択。下地の色に影響を受けやすいメタリックな絵具です。

下地の色を「黒」などの暗めの色にした場合は、重厚感のある質感になります。


ぺんてる ネオセーブル
手前から、平筆14号、平筆6号、丸筆0号

筆はぺんてる株式会社のネオセーブルから「平筆14号」を選択。大きさを活かし、サクサクと進めます。

塗り方

筆に絵具を含ませて、”軽く”拭き取ります。余分な水分を取る……というイメージです。

その後、ドライブラシのように”はたくように”塗装。画像の筆がブレているのは、速いスピードで”はたいている”からです。

塗装が終わった状態。細かい塗り分けには適しませんが、”はたくように”塗装すると……特にメタリックの場合はシャープ(鋭い)な輝きとなり、お気に入り。

動画にも撮ってあるので、どんな感じなのか……雰囲気だけでもお確かめください。

まとめ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズのガンプラ「HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス」の塗装が終わりました!

アイアンブラッドコーティング“風”を目指しての塗装……なかなか良い感じではないでしょうか(へへっ)

この後はウェザリング(汚し)へ入り、ウォッシングへ。脇道へ進んでいきましょう。


YouTube版はこちら

ユネプラ
ユネプラ

塗装 | 日記 2022年9月10日は、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました