トップコート | 日記 2022年9月7日

日記
ユネプラ
ユネプラ

クリアー

SDガンダムEXスタンダードのνガンダムも最後の工程へ。トップコート(仕上げ塗装)を行いましょう。

トップコート

塗膜の保護。そして作品の保護のためにクリアー(透明な仕上げ材)を塗装します。この時に選択する質感によって……

作品の最終的な見た目・印象
……を、決定づける工程でもあります。

使用した道具

グロスバーニッシュ U-35 ACRYLICS
ターナー色彩株式会社 グロスバーニッシュ
  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS グロスバーニッシュ

ターナー色彩株式会社のU-35 ACRYLICSに含まれる仕上げ材から、「グロスバーニッシュ」を使います。光沢感のある透明な仕上げ材です。

水で希釈が可能であり、臭いも少なめな仕上げ材。シンナー臭などの溶剤臭はしないことから、扱いやすく愛用している仕上げ材です。

水溶性で"光沢"な質感の仕上げ材。臭いは少な目です。
¥1,100 (2022/06/14 19:30時点 | Amazon調べ)

まとめ

SDガンダムEXスタンダードのνガンダムのトップコートが終わりました……!重厚感のある見た目になり、アンティーク調……という雰囲気へ。

銅像風につくってみようと始め、銅像風になったかは怪しいですが……これはこれでカッコいい……!

早く組み上げたいところですが、ここは確実さを優先に。24時間ほど置いておいてから……撮影会へ参りましょう。


YouTube版はこちら

ユネプラ
ユネプラ

トップコート | 日記 2022年9月7日は、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク
ユネプラ

アクリル絵具でプラモデルを塗っています。
完成までに使用した道具の紹介と、完成品レビューがメインコンテンツ。
臭い・音に配慮した製作工程のヒントとなれば幸いです。
---
Twitter・YouTubeも運営しております。
立ち寄っていただければ幸いです。

ユネプラをフォローする
日記
ユネプラをフォローする
ユネプラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました