PR

【日記】2024年6月5日

日記
ユネプラ
ユネプラ

キャリバァァン!(存在しない記憶)

機動戦士ガンダム 水星の魔女のガンプラ「HG 1/144 ガンダムキャリバーン」。
演出と機体の見た目から、ちょっとだけ「ユニコーンガンダム」を思い出しますが、きっと気のせい

それはさておき、ほとんどがホワイトで差し色が映える、虹色のインモールド成型が美しいガンプラです。

HG 1/144 ガンダムキャリバーン

「HG 1/144 ガンダムエアリアル」と「HG 1/144 ガンダムキャリバーン」両方を組み立てた方ならばご存じかと思いますが、似ているようでまったく異なる機体。
エスカッシャンなどは共通の金型・設計ですが、特に脚部のパーツ分割は異なっており、「合わせ目」が発生しなくなっています。

また、「HG 1/144 ガンダムエアリアル」と比べると全体的に「角ばった」デザイン。
さすがはパイロットの命を容赦なく刈り取る「GUND-ARM」。

フィルターが無いだけはあります。

もしも手に入れる機会が訪れたなら、ぜひ組み立ててほしいガンプラ。
虹色のインモールド成型には言葉にならない感動を覚えるガンプラです!

機動戦士ガンダム 水星の魔女の終盤で登場したガンダムキャリバーンがHGブランドで立体化!シェルユニットは虹色の発光と非発光状態の選択式。スタンドも付属しておりプレイバリューの高いガンプラです!
¥2,200 (2024/07/15 11:47時点 | 楽天市場調べ)

YouTube

YouTubeには「HG 1/144 ガンダムキャリバーン」のショート動画をアップいたしました。
立ち寄っていただければ幸いです(‘ω’)ノ

また、2分ちょいのレビュー動画もアップしております。
ご興味あればドウゾ(‘ω’)ノ

ブログ版もあります!

ブログにも「HG 1/144 ガンダムキャリバーン」のレビューをアップしています。
成型色(プラスチック)の色分けなど、参考にドウゾ(‘ω’)ノ

終わり

それでは、この記事はここまで!
ご覧いただきありがとうございます(‘ω’)ノ

機動戦士ガンダム 水星の魔女の終盤で登場したガンダムキャリバーンがHGブランドで立体化!シェルユニットは虹色の発光と非発光状態の選択式。スタンドも付属しておりプレイバリューの高いガンプラです!
¥2,200 (2024/07/15 11:47時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク
ユネプラ

2級色彩コーディネーターのユネプラです。

主に筆塗りに関する知識や、製作の過程・ツールのレビュー、プラモデルのレビューなどを発信しています。

臭いの少ないツールで製作しているので、配慮が必要な環境で製作している方の参考になれば幸いです。

ユネプラをフォローする
日記
ユネプラをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました