PR

『マシニーカBlock2-M』合わせ目消しをしても良い場所・支障がある場所

プラモデル

『マシニーカBlock2-M』の消しても大丈夫な合わせ目と、消さない方が良い合わせ目を紹介いたします。

株式会社コトブキヤの『BUSTER DOLL』に採用された新素体『マシニーカBlock2-M』。組み立てやすく、また美しい外観をしており、合わせ目も少な目の設計。それでも、合わせ目はありますが、何も考えずに消すと痛い目を見るかも?

一通り組み立てたからこそ見えたことを紹介いたします。

コトブキヤのメガミデバイスシリーズ。新素体「マシニーカ マシニーカBlock2-M」が採用されており、太もも・膝下・スカートなどは一体成型。お腹周りも未加工で上下にスポスポできるので、合わせ目消しや塗装がしやすいかと!
¥6,930 (2024/07/15 17:30時点 | 楽天市場調べ)

BUSTER DOLLとは

株式会社コトブキヤのメガミデバイスシリーズに含まれる『BUSTER DOLL』。新素体『マシニーカBlock2-M』が採用された新機軸のプラモデル。組み立てやすく、可動もヨシ。それでいて塗装もしやすい…。脚部などは一体成型になっており、従来よりも合わせ目が少ない設計となっています。

合わせ目消し

『マシニーカBlock2-M』の合わせ目を紹介します。大雑把に『胴体の側面』と、『腕部』、そして『足』に合わせ目が発生します。細かく見て行きましょう。

胴体の側面

胴体の側面には、

  • 胸部
  • 腹部
  • 腰部

以上の3カ所に合わせ目が発生します。3つのうち、腹部と腰部は合わせ目消しをしても着脱に支障はありません。

しかし、胸部は合わせ目消しをしてしまうと、他の形態への着せ替えに支障が出ます。

よって、胸部に関しては合わせ目消しをお勧めしません。

腕部

腕部にも合わせ目が発生し、軸を挟み込む構造になっています。

合わせ目消し(接着)をしても他の形態への着せ替えに支障はありませんが、誤って軸も接着してしまい、動かなくなるリスクもアリ。最終的に楽しむであろう形態を見極めて、気になるようであれば合わせ目消しにトライしましょう。

足にも合わせ目が発生し、挟み込みが発生します。

足先には一体になったパーツと、足の指が感じられるパーツの2種類があり、着せ替えが可能です。合わせ目消しをしてしまうと着せ替えができなくなるので、合わせ目消しをしない方が良いでしょう。

まとめ

『マシニーカBlock2-M』の合わせ目に関して紹介いたしました。腹部・腰部に関しては合わせ目消しをしても支障はありませんが、他の部位に関しては支障があるという見解です。

どの形態で飾るのかを決めて、気になるようであれば消すと良いでしょう。

コトブキヤのメガミデバイスシリーズ。新素体「マシニーカ マシニーカBlock2-M」が採用されており、太もも・膝下・スカートなどは一体成型。お腹周りも未加工で上下にスポスポできるので、合わせ目消しや塗装がしやすいかと!
¥6,930 (2024/07/15 17:30時点 | 楽天市場調べ)
ユネプラ
ユネプラ

『マシニーカBlock2-M』合わせ目消しをしても良い場所・支障がある場所は、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク
ユネプラ

2級色彩コーディネーターのユネプラです。

主に筆塗りに関する知識や、製作の過程・ツールのレビュー、プラモデルのレビューなどを発信しています。

臭いの少ないツールで製作しているので、配慮が必要な環境で製作している方の参考になれば幸いです。

ユネプラをフォローする
プラモデル
ユネプラをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました