ブラックジェッソで下地塗装! 86 ジャガーノート(遠距離砲撃仕様)

過程
ユネプラ
ユネプラ

ジャガーノート(遠距離砲撃仕様)の下地塗装を行います!
下地材はU-35のブラックジェッソ。
真っ黒にしていきましょう!

さくっとではあるものの加工も終わり、いよいよ塗装へ。
下地の色はあれこれ悩むものの、悩むならばシンプルに。
ブラックジェッソでいきましょう!

スポンサーリンク

使用したモノ

100均のドレッシングボトルに詰め替えると、少量ずつ使いやすい。攪拌ボールも2個ほど入れておくと吉。
  • ブラックジェッソ(U-35)
  • スマッジブラシ

ターナー色彩株式会社U-35シリーズに含まれるブラックジェッソを使用。
水溶性の下地材であり、乾燥前は水に溶ける性質。
乾燥後は耐水性となり、水では落ちなくなり絵具の食いつきをサポート。

そしてブラックジェッソは非常に深みのあるブラック。
ほんとうにブラックであり、暗黒とも言えるブラック。
プラモデルの成型色を隠し、仕上がりに深みを感じる「黒立ち上げ」に向いた下地材です。

臭いは非常に少なく、作業性は良好。
粒子は粗目であり、質感はつや消し。
上品なしっとりとしたマットな質感に仕上がります。

大分汚れが目立ち、毛質も新品と比べるとボサボサ。だがこれが、独特の質感を生み出す。

塗装には化粧筆である「スマッジブラシ」を使用。
100均のセリアで購入したモノであり、本来の用途は化粧のボカシ用。

  • 若干の凹凸感
  • テクスチャ感
  • 鋳造表現

のようなディティールのある仕上がりに表現が可能。

  • 筆の運ぶスピード
  • 筆にかけるパワー
  • ストロークの長さ

などによっても仕上がりは変化し、パーツの部位、役割を考えつつ……
臨機応変に質感を付与するのがマイブーム。

フィギュア系の下地には

  • ジェッソ(U-35) 70%
  • ピロール オレンジ 30%
サーモンピンクのような色へ。

レーナとクレナは柔らかい感じ。
血色のイイ感じに仕上げたい、と思い……
暖色系に調整したジェッソを塗装。

ブラックジェッソを塗り終えて

トレードマークである遠距離滑空砲。漆黒になっても存在感は強い。

非常に深みのあるブラックに色を統一。
本当にブラック。
すべてを飲み込む暗黒のようなブラック。

素晴らしい……

一色に統一……する前からその長ぁい遠距離滑空砲は、やはり長ぁい。
そして長い、面積が大きいことから予測していたことですが……
ジャガーノート(遠距離滑空砲仕様)のラスボスは彼でしょう。

きっと。

まとめ

ジャガーノート(遠距離滑空砲仕様)の下地塗装も終わり、本塗装へ。
少しずつ、少しずつと。

梅雨による湿気には山善の食器乾燥機に頼りつつ。

完成へと歩んでいきましょう。

ユネプラ
ユネプラ

ブラックジェッソで下地塗装! 86 ジャガーノート(遠距離砲撃仕様)、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます!

↓塗料、絵具の乾燥のお供に!山善の食器乾燥機↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました