スミ入れ

お役立ち

エフ水彩を用いたウォッシング工程 全塗装後のウォッシング

水彩絵具である「エフ水彩」を用いたウォッシング工程を紹介!溶ける下地の上に仕上げ塗装を行う手法の解説も行います!
過程

エフ水彩 全塗装後のウォッシング

乾燥後も水による拭き取りが可能なエフ水彩。まずは使い、性質を見極める。
過程

リアルタッチマーカー 全塗装後のウォッシング

ユネプラ アクリル絵具の塗膜を傷めずスミ入れ&ウォッシングを行うためには。『ガンダムマーカー リアルタッチマーカー』を試してみましょう。 条件としては3つ。 アクリル絵具の塗膜を傷めない乾燥後も拭き取りが可能なこと臭...
過程

スミ入れ ふでペン 全塗装後のウォッシング

アクリル絵具の塗膜にダメージが少なく、臭いも少ないウォッシング。ガンダムマーカーのスミ入れ ふでペンは乾燥後も拭き取りやすく、作業が行いやすい。
過程

狙い通りな工程を求めて 全塗装後のウォッシング

塗膜の上に『狙い通り』にウォッシングを行うための模索をするお話し。
お役立ち

素組とスミ入れ2パターンの比較 HGCE 232 ウィンダム

ユネプラ HGCE 232 ウィンダムの成型色の状態と、スミ入れ2パターンの比較を行います! アクリル塗料、絵具を使っているならではの手法。 マジックリン ドボン この奥義を使い黒色と茶色の2パターンのウォッシング...
過程

茶色系ウォッシング&スミ入れ仕上げ HGCE 232 ウィンダム

ユネプラ スミ入れの色による印象の変化を見てみよう。HGCE 232 ウィンダム 茶色系のアクリルガッシュでウォッシング&スミ入れ。マットバーニッシュでの仕上げをいたします。 当記事では茶色系でのウォッシング&スミ...
過程

黒スミ入れ仕上げ HGCE 232 ウィンダム

ユネプラ HGCE 232 ウィンダムのいろいろな姿を見てみよう第一弾!黒スミ入れでの仕上げです。 やってみようと思ったことを一つずつやっていこう。まずはアクリルガッシュの『ジェットブラック』でウォッシング兼スミ入れ。余分な部分を...
完成作品

【完成】覚醒カラー SDEXユニコーンガンダム(デストロイモード)

ユネプラ 塗装が終わりスミ入れ&ウェザリングへ。SDガンダムEXスタンダード 005 ユニコーンガンダム(デストロイモード)物語終盤での覚醒した姿をモチーフに完成。 スミ入れを行うべきか。それとも、塗装が終わった段階で完成...
完成作品

[完成]SDガンダムEXスタンダード 013 シナンジュ

ユネプラ SDガンダムEXスタンダード 013 シナンジュの製作も色塗りを終えていよいよ最終回!スミ入れ、トップコートを行い完成させます! ターナー色彩株式会社が開発、販売を手掛けている『U-35』シリーズを使い筆塗りによる全塗装...
タイトルとURLをコピーしました