HGCE

完成作品

筆塗り全塗装にて完成 仮組み後から完成まで HGCE 237 ダガーL ガンプラ

HGCE 237 ダガーLを筆にて全塗装を行い完成!加工、下地、塗装、汚し、仕上げからの完成までを余すことなくご紹介!
過程

ウォッシング&スミ入れと仕上げ HGCE 237 ダガーL ガンプラ

ユネプラ GCE 237 ダガーLのウォッシング&仕上げを行います! いよいよ山登りならば下山とも形容できる工程へ。ここまでくるとスピーディー。ではありますが、ちょっとのミスが命取り…… なぁんてことも そ...
過程

U-35と筆を用いて塗装 HGCE 237 ダガーL ガンプラ

ユネプラ HGCE 237 ダガーLの塗装を行います! ブラックジェッソを塗り終えて下地塗装が終わり、いよいよ塗装へ。技法は筆塗り、使用する絵具はアクリル絵具であるU-35。それにグレージングメディウムを交まじえて塗装スタート! ...
過程

ブラックジェッソで下地塗装! HGCE 237 ダガーL ガンプラ

ユネプラ HGCE 237 ダガーLの下地塗装へ!技法は筆にて、ターナーのブラックジェッソを使います! ちょいちょい思うところ、こうしたらよかったなと思うところはあれど。それは次の機体に活かしましょう……というわけで下地塗装へ。 ...
過程

新規モールド作成、穴あけなどの加工 HGCE 237 ダガーL ガンプラ

ユネプラ HGCE 237 ダガーLの加工へ!安全基準フラッグのカット、新規モールド作成、穴あけを行います。 2021年4月に発売されたプラモデルということもあり、ディティールはシッカリ目なHGCE 237 ダガーL。このまま塗装...
仕様レビュー

素組(仮組み)・パチ組状態の仕様レビュー HGCE 237 ダガーL ガンプラ

ユネプラ HGCE 237 ダガーLの製作を始めます!当記事では成型色・可動域・組んでいて感じたことをレビュー! 機動戦士ガンダムSEED DESTINYの地球連合軍所属の量産型モビルスーツであるダガーL。初代こと機動戦士ガンダム...
完成作品

ネオ専用機カラー 完成 HGCE 232 ウィンダム ガンプラ

ネオ専用機カラーへと筆塗りにて全塗装。ついに完成へ……下地から仕上げまでターナーの『U35』を使用。臭いが少なく作業に専念できる良い絵具でした!
過程

調整とリタッチ HGCE 232 ウィンダム ガンプラ

ウォッシングでの失敗をリカバー。リアルタッチマーカーなどを使い足し算と引き算の繰り返し。なんとかなりました。
過程

ドライブラシ HGCE 232 ウィンダム ガンプラ

ユネプラ さて塗膜が一部ではあるものの剥がれ、キレイな仕上がりサヨナラバイバイ。ウェザリングコースへと進路変更なHGCE 232 ウィンダム。 使う道具の選択ミスから塗膜が剥げたHGCE 232 ウィンダム(ネオ専用機カラー) ...
過程

こういうこともあるさ HGCE 232 ウィンダム ガンプラ

ユネプラ こういうこともあるさ要するに失敗しましたネ……ははっ ウォッシングを行いましたが、色もウォッシング。下地への食いつきが強く、落とし具合のコントロールに難航。ジェットストライカーの時はグロスメディウム止まり。 塗装...
タイトルとURLをコピーしました