アクリルガッシュ

過程

迷走に迷走を重ねてアクリルガッシュ! SDBD:R 07 ヴァルキランダー

ユネプラ ゴールを決める重要性がよ~く分かった。終わりを決めなければ終わらない。それがモノづくりのコワイところ。 暗黒騎士風にしようか。そう思っていたハズではあるものの、塗り始めて…… ちゃんと考えてから塗ろう! な...
過程

ジェットストライカーを塗装 HGCE 232 ウィンダム

ユネプラ HGCE 232 ウィンダムのジェットストライカーに部分塗装を!設定に寄せて行きます。 2回の『マジックリン ドボン』を経験したHGCE 232 ウィンダム。一般機と専用機。機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場...
お役立ち

素組とスミ入れ2パターンの比較 HGCE 232 ウィンダム

ユネプラ HGCE 232 ウィンダムの成型色の状態と、スミ入れ2パターンの比較を行います! アクリル塗料、絵具を使っているならではの手法。 マジックリン ドボン この奥義を使い黒色と茶色の2パターンのウォッシング...
過程

茶色系ウォッシング&スミ入れ仕上げ HGCE 232 ウィンダム

ユネプラ スミ入れの色による印象の変化を見てみよう。HGCE 232 ウィンダム 茶色系のアクリルガッシュでウォッシング&スミ入れ。マットバーニッシュでの仕上げをいたします。 当記事では茶色系でのウォッシング&スミ...
過程

[02]SDガンダムEXスタンダード 013 シナンジュ アクリルガッシュでグラデーション下地

ユネプラ SDガンダムEXスタンダードの『シナンジュ』に下地塗装。アクリルガッシュとエアブラシを用いてグラデーションを表現しつつ、下地塗装を行います。 SDということもあり、小さくかわいらしくもかっこいい『シナンジュ』絵具はターナ...
過程

[03]HGUC 221 グスタフ・カール (ユニコーンVer.) バーニアに筆塗りで金属感を!

アクリルガッシュを用いてHGUC 221 グスタフ・カール (ユニコーンVer.) のバーニアを塗装。臭いが非常に少なく、乾燥後もマジックリンで落とすことが可能なのが嬉しいところ。
過程

[02]HGUC 221 グスタフ・カール (ユニコーンVer.) グラデーション下地

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイに登場する地球連邦軍の量産型モビルスーツ。グスタフ・カールをアクリルガッシュを用いてグラデーション下地塗装!
完成作品

[完成]サザビー 最後の戦いへ

ユネプラ 傷つきながらも最後の戦いへ。サザビー 完成です。 予定していない表現ではあるものの「クラック」表現をまとい生まれ変わったサザビー。戦っていた時間は短いかもしれない。だがサザビーの外装は傷つき、まるで長き時を戦い続けていた...
タイトルとURLをコピーしました