docomoからUQmobileへの移行に必要なことのまとめ

お役立ち

docomoからUQmobileへ移行する。
母のスマホを……という始まりでしたが調べてみたら簡単な気が。
せっかくなので私も移行するかもしれませんが、ひとまず調べたことをまとめましょう。

現在はdocomoで契約。
これをUQmobileにチェンジ。

端末はiphoneSE。
プロダクトレッドを希望……!

前提として自宅で乗り換え作業を行う場合を想定しています。

スポンサーリンク

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)手続きをする

My docomo | NTTドコモ
My docomo(マイドコモ)は、ご利用料金、データ通信量、ポイントなどの確認、各種手続き・お申込み(ドコモオンライン手続き)ができるサービスです。

My Docomoにログイン後、「ドコモオンライン手続き」を選択。

「携帯電話ポータビリティ予約」を選択し、My docomoのリンクをタップ。

ページ下部の解約の手続きを選択。

利用規約を確認し同意にチェックし、「次へ」を3回タップ。

受付確認メールの設定。
不要な場合は「送信しない」にチェックし「次へ」
受信する場合はそのまま「次へ」

「手続きを完了する」を選択するとMNP予約番号が表示されるので、メモを取る。

オンラインショップでスマホを購入する

【公式】格安sim・格安スマホ UQ mobile オンラインショップ|KDDI
UQモバイルの公式オンラインショップは最短即日発送、送料無料。のりかえ(MNP)で、SIMのみをご購入・スマホプランご契約の方10,000円キャッシュバック!スマートフォン、ケータイなどの最新製品はもちろん、電池パック、充電器などのオプション品のご購入もできるほか、お得なセールなども実施中!

必要な書類

メールアドレス
ご本人様確認書類(マイナンバーカード)
ご本人様名義のクレジットカード
MNP予約番号

ざっくりと

必要書類などをアップロード(webでの手続き、購入)
商品の発送(UQmobile側の作業、最短2営業日で発送)
届いたSIMをスマホに挿入して利用開始(自分で行う作業)

今のスマホから電話帳やデータを移行する

現在使用しているiPhoneから新しいiPhoneへ電話帳などのデータを移行する手順。

バックアップ(パソコンを利用)

iTunesを起動。
メニューバーの「編集」から「設定」をクリック。

「一般環境設定」画面が開いたら、画面上段の「デバイス」をクリック。

「iPod、iPhoneおよびiPadを自動的に同期しない」にチェックを入れ、「OK」をクリック。

クリック後にiPhoneをパソコンに接続。
iPhoneの画面に「このコンピュータを信頼しますか?」と表示されたら「信頼」をタップ。

メニューバーの下にスマホマークが表示されるので、マークをクリック。

「このコンピュータ」にチェックを入れ、「今すぐバックアップ」をクリックするとバックアップが開始。

左上の「編集」をクリックし、「設定」をクリック。

最新のバックアップに現在の日時が表示されたらバックアップ完了。

新規端末へデータを移行(パソコンを利用)

iTunesを起動。
メニューバーの「編集」から「設定」をクリック。

「一般環境設定」画面が開いたら、画面冗談の「デバイス」をクリック。

「iPod、iPhoneおよびiPadを自動的に同期しない」にチェックを入れ、「OK」をクリック。

クリック後にiPhone(新規端末)をパソコンに接続。iPhoneの画面に「このコンピュータを信用しますか?」と表示されるので、「信頼」をタップ。

「このバックアップから復元」を選択。

一覧から復元したいバックアップをクリックして「続ける」をクリック。バックアップからの復元が開始。

以上の工程で新規端末(iPhone)への電話帳などのデータ移行は完了!

データ容量と通話オプション

少なくて大丈夫ならS
多めに、安心を求めるならR

月々のデータ通信料が3GBを下回っているようならばS。
それ以上ならRを推奨。

両方とも節約モードがあり、節約モードでは通信料がかからない。

節約モードでの通信速度は、
S=300kbps
R=1mbps

Rの方が約3倍はやい。赤い彗星か。

ちなみに4Gは50Mbpsから1Gbps

この数字を見る限り節約モードの通信速度はあまり重視せず、あくまでデータ通信料で決めると良いでしょう。

家族割というサービスもある

家族で対象料金プランを複数回線(子回線は9回線まで)契約した場合、子回線の料金を月々-500円割引になるサービスも。

一緒に暮らしていれば証明書は不要。
離れていて暮らしていても家族である証明書を提示すれば適用される。

子回線は9回線まで割引対象。素晴らしい。

まとめ

docomoからUQmobileへ移行しようということで調べたことのまとめ。
想定しているケースは、

docomoからUQmobileへと乗り換える。
端末はiPhone6からiPhoneSEへ。
色はプロダクトレッド!

という前提でありましたが、appleの発表があったからか現在の表示は「近日入荷予定」

料金は高くなるものの、端末を家電量販店で購入。
格安simをUQmobileで購入。

という手段も可能。

いずれにせよ必要なのは「MNP手続き」
これを行うと解約となり現在の4G回線は乗り換え完了までの数日間使えないことに。
……Wi-Fiは使えますが、やや不便。

「お知らせ」の中にメンテナンスの日時が書かれている場合もあるので、余裕をもって乗り換えたいところ。

ユネプラ
ユネプラ

というわけで唐突に始まったスマホ記事。
次回からガンプラへ戻ります。きっと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました