筆塗り全塗装にて完成 仮組み後から完成まで HG ザクウォーリア ガンプラ

完成作品

HG ザクウォーリアの完成

成型色からイメチェンして、完成デス!

機動戦士ガンダムSEED DESTINYの序盤から終盤まで登場するZAFTの量産型モビルスーツ。

渋い……渋いゾ……!

ザクウォーリアが完成いたしました!

成型色の状態 前面
成型色の状態 背面

色は成型色からガラリと変えて染め直し。
渋みが効いたお気に入りな雰囲気へと仕上がりました。

計画はもちろん大事ですが思いつきも大事。

最初におおざっぱな方針は決めていたものの、完成するころには違うモノへ仕上がり。
まぁ30%の計画性と70%の思いつきとはこのことですな。
とはいえ組みあがり、イイと感じるモノに仕上がったときはなんとも形容しがたい、嬉しい気持ち。

へへっ

その渋みが立ち込めるボディーと対照的に際立つモノアイの輝き。

ぐぽぉん

ぐぽぉん

既存モールドの深堀り、モノアイの立体化こそ行ったものの、それ以外はそのままで。
ずんぐりとした可愛らしさ、可動範囲の狭さこそあるものの、安定感はイイ感じ。

この「ずんぐり」さが魅力とも言える

非常に楽しく、製作を終え……これにてHG ザクウォーリアはフィニッシュです!

まとめ

誰かの専用機かもしれないザクウォーリア

HG ザクウォーリアの製作が終わりました!
設定とは変えてイメチェンしての製作。
量産型モビルスーツということもあり、「こういうのもあったかもネ」とガンダムほどイメージが固定でないのが楽しいところ。

ユネプラ
ユネプラ

筆塗り全塗装にて完成 仮組み後から完成まで HG ザクウォーリア、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます!

↓記事で紹介したプラモデルはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました