筆塗り全塗装にて完成 HG 1/72 メイレスケンブ

完成品

完成品レビュー

シッカリ乾燥させてからの塗装棒からの取り外し。
からの、組み立てて……

完成です。

色分けは成型色や設定を参考にしつつ、ほんの少しのアレンジを加えて構成。
特にこだわったのはホワイト。
ブルー系の下地を塗り、その上に透明度を上げたホワイトを塗ることで奥行きのある表現に。

ブルーを感じつつも、ホワイトという面白い見栄えへと仕上がりました。

シールはほとんど使わずにフィニッシュ。
ライフルのセンサー部分のみに使っています。

質感は「マット」を基本としつつ……
刀の刀身、胸部のメタリック部分のみ「グロス」の質感とし、メリハリを演出。

頭部のクリアパーツは無塗装で、そのまま。
ピュアな輝きをそのまま取り入れています。

ホワイトの面積が多く、やや消耗いたしましたが、たどり着いた完成。
この達成感に酔いしれましょう。

まとめ

境界戦機のプラモデル「HG 1/72 メイレスケンブ」完成いたしました!
成型色や設定の色分けを参考としつつ、全塗装。
「メイレスケンブ」を感じつつも、好みの質感へと仕上がり嬉しい気分。

また次の作品でお会いしましょう。

ユネプラ
ユネプラ

筆塗り全塗装にて完成 HG 1/72 メイレスケンブ、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました