【やらかした】HG M1アストレイ

ガンプラ(その他)

どうもこんばんは。
ユネプラへようこそ。

↓前回の記事はこちらから↓

【合わせ目消し】HG M1アストレイ
HG M1アストレイの合わせ目消し、後ハメ加工を行います。

今回のテーマは…?

ハイリスクな合わせ目消しの場所を知る

要するに『失敗』しました。ものの見事に。
合わせ目消しを行い、なんか調子がいいなと思っていました。

…甘かった。

やらかしたパーツ

やらかしたパーツ

失敗を『やらかした』と言い換える。
意味は同じですが柔らかくなりますね、不思議。

やらかしたのは肘、膝のパーツ。
注意点としては『可動』するパーツということ。

肘 可動

肘はギリギリセーフ。
接着剤があまり可動部に流れなかったみたいで力を入れたら動くように。

よかった…!

肘 可動部の損傷

とはいえ接着されてはいたので、傷が残りました。

膝 微動だにせず

続いて膝。
びくともせず、微動だにしないとはこのこと。

黄色い丸を付けた場所が本来なら動きます。
微動だにしません。

合わせ目消し以外の選択肢を

合わせ目消しを行わなければいけなかったかと問われれば、答えは『NO』
他にも手段があるならばそれを選びましょう未来の自分。

別パーツを挟む形の場合は合わせ目消しを避ける。
→合わせ目消しをどうしても行う場合は『後ハメ加工』を考える。
→または合わせ目をスジボリとして加工する。

最後に

やらかしはしましたが、膝はもう一カ所動く場所がある…はず。
まだ大丈夫と信じて形にしていきます…!

それでは今回はここまでで。
また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました