PR

クリアーで塗膜の保護を | 日記 2023年2月22日

日記
ユネプラ
ユネプラ

ウェザリングでは拭き取る工程のときに塗膜が摩耗することがあります。

それの予防のためにクリアー(マットバーニッシュ)を塗装しましょう。

部分塗装を終えたので、クリアーを塗装します。ウェザリングでは大なり小なり「拭き取る」という工程がある。するとどうなるかと言うと、塗膜が摩耗してしまう。そして最終的には成型色(プラスチック)が見えることになります。

▲マットバーニッシュの塗装後。

まあ成型色(プラスチック)が見えるまで摩耗することは少ないですが、下地塗装は見えてきます。それの予防として、クリアーを塗装する……という訳ですね。クリアーとしてマットバーニッシュを塗装して乾燥待ち。おおまかな組み立てを終えたら、ウェザリングを行いましょう。

「マット」バーニッシュを選択した理由はウェザリングの食いつきを高めるため。もしもスミ入れのみであり、拭き取りやすさを優先するならば「グロス」バーニッシュがお勧めです。

乾燥前は水溶性。乾燥後は耐水性の臭いが少ない仕上げ材。
¥824 (2023/04/11 20:45時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

YouTube版はこちら

ユネプラ
ユネプラ

クリアーで塗膜の保護を | 日記 2023年2月22日は、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク
ユネプラ

ご訪問ありがとうございます。
プラモデル製作が趣味なユネプラです。

寝室と作業部屋が同じである。
そしてシンナー臭が苦手なことから、臭いの少ない道具を使って製作しています。

・他人がいる環境で製作する方
・シンナー臭が苦手な方

…などのお悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

何事もなければ17時に更新しているので、立ち寄っていただければ幸いです。

ユネプラをフォローする
日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ユネプラをフォローする
ユネプラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました