PR

切り出しを終えて | 日記 2023年2月7日

日記
ユネプラ
ユネプラ

さ~て、仮組みまでもう少し

仮組みへ進む「HG 1/144 ベギルペンデ」。切り出し・ゲート処理・メラミンスポンジでの研磨を終えたところです。

▲メラミンスポンジの研磨で得られる効果は大きくふたつ。1.微細な傷をつけることで絵具や塗料の定着を高める。2.ゲート処理などでついたカスを落とす。水につけなくても可能ですが、水につけたほうがチリが舞わず、お勧めです。

メラミンスポンジで研磨することにより表面に微細な傷がつき、つや消しに。要するに絵具や塗料の定着が良くなります。ついつい面倒で省きがちな工程ですが、やったほうが良い。そんな工程ですな。

グラスレー社が開発したベギルベウの後継機。アンチドートを搭載している。
¥2,140 (2023/02/06 10:46時点 | Amazon調べ)

YouTube(ミカエリスのショート)はこちら

ユネプラ
ユネプラ

切り出しを終えて | 日記 2023年2月7日は、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク
ユネプラ

ご訪問ありがとうございます。
プラモデル製作が趣味なユネプラです。

寝室と作業部屋が同じである。
そしてシンナー臭が苦手なことから、臭いの少ない道具を使って製作しています。

・他人がいる環境で製作する方
・シンナー臭が苦手な方

…などのお悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

何事もなければ17時に更新しているので、立ち寄っていただければ幸いです。

ユネプラをフォローする
日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ユネプラをフォローする
ユネプラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました