オレンジとグラファイトグレーの塗装 | 日記 2022年11月1日

日記
ユネプラ
ユネプラ

塗装の始まりです

いよいよ塗装に突入する「HG 1/144 ディランザ(グエル専用機)」。塗装するのはオレンジとグラファイトグレー。

オレンジ……?

いいえ、ハロウィンとは関係がありません。やー間に合っていたらハロウィンと言い張ったかもしれませんが……。まぁそれはそれとして良い色です。

オレンジ。

さてさて、塗っていきましょう!

塗装

色を塗る工程である塗装。完成像にグッと近づく工程であり、

本塗装、基本塗装

などと呼ばれることもある工程です。

使用した色

  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS キナクリドン マゼンタ
  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS ハンザ イエロー オペーク
  • ターナー色彩 U-35 ACRYLICS グラファイト グレー

オレンジは2色を混色して製作します。使用した絵具はターナー色彩株式会社のアクリル絵具「U-35 ACRYLICS」。乾燥前は水溶性であり、乾燥後は耐水性へ変化する性質を持つ絵具です。

オレンジの混色に使用した色は、「キナクリドン マゼンタ」と「ハンザ イエロー オペーク」。

マゼンタにイエローを少量加えるとレッドに。さらに加えるとオレンジに……。色の移り変わりは四季のよう。面白いですね。

「HG 1/144 ディランザ(グエル専用機)」で使用したオレンジはイエローに寄ったオレンジ。使用した色の透明性が高いこともあり、下地の影響を受けます。やや彩度が低く、明度も低いパープルを下地としてことにより、渋みを感じるオレンジへ……。

まるで柿やカボチャのよう……。(ゲフンゲフン)。まぁ良い色デスネ。


関節などには「グラファイト グレー」を使用します。

水溶性のアクリル絵具。色はダークグレーですが、質感が特徴的。
¥297 (2022/06/10 15:56時点 | Amazon調べ)

グラファイト=黒鉛であり、鉛筆の芯などにも使われている素材がベースの絵具。鈍い、厳かな輝きが魅力的な「グラファイト グレー」。

色としてはダークグレーですが、単なる色ではなく質感が魅力的な絵具ですね。「グラファイト グレー」は隠ぺい力が高めの絵具。やんわりと下地の色を残すように塗装しました。

まとめ

これにてオレンジとグラファイトグレーの塗装が終わりました!もしかしたら追加で塗装するかもしれませんがそれはそれ。

ひとまず、終わりました!

ではでは次の色へ。どんどん塗っていきましょう!


YouTube版はこちら

ユネプラ
ユネプラ

オレンジとグラファイトグレーの塗装 | 日記 2022年11月1日は、ここまで。

ご覧いただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました