日記 20210814

日記
ユネプラ
ユネプラ

アルミホイルを活用した撮影ブースで撮影した絵をぺたり。

以前製作した「アルミホイル」を活用した撮影ブース。
材料は100均で手に入るモノを使用しており、現在ではアップデートしているものの、基本は同じ。

ただの箱と異なる点は「アルミホイル」を使用したこと。
「アルミホイル」を使用したことにより、同じ光量ならばより明るく。
光が反射することにより被写体をふんわりと包み込むような絵も撮影が可能。

難点としては光源である「100均のランタンランプ」
LEDの一種であるSMDが12個、あるいは9個貼り付けられているモノが市場にありますが、電池の消費が激しい。

長期的に考えると、充電電池を用いる事をオススメ。
初期投資は高めになるものの、長い目で見るとローコスト。
「100均のランタンランプ」に限らず、電池の消費が激しい場合にオススメな手法です。

ユネプラ
ユネプラ

日記 20210814、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク
ユネプラ

プラモデルを筆で塗る人。
完成までに使用した道具の紹介と、完成品レビューがメインコンテンツ。
臭い・音に配慮した製作工程のヒントとなれば幸いです。
---
Twitter・YouTubeも運営しております。
立ち寄っていただければ幸いです。

ユネプラをフォローする
日記
ユネプラをフォローする
ユネプラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました