日記 20210808

日記
ユネプラ
ユネプラ

キャンディ塗装とは、調べてみたよ。
頭のなかの整理が終わっていないので、参考にしたブログ、動画をぺたり。

twitterを覗いていると目にするキャンディ塗装。
それをどうにか筆で出来ないかな~どうかな~と思い。
やってみて「いる」ぷちりっつ キャスター/ネロ・クラウディウス

下地のメタリックを残しつつ、グレージングメディウムで透明度を上げたU-35をぺたぺたと。
  1. ブラックジェッソ
  2. イリデッセントシルバー
  3. U-35各色+グレージングメディウム
  4. グロスバーニッシュ
かゆいところに手が届く、までは行かずとも。かゆところが見えてきた気がするゾ。

現状3番までの工程ですが、いけそうな気がする。
そう思えるところまで来た武装部分。

缶スプレーのランナー吹きでお手軽にピカピカ輝くキャンディ塗装を楽しんでみよう! HGUCキュベレイMkⅡ。月刊ホビージャパン2020年7月号掲載作例 – プロモデラー林哲平の見るだけでプラモが上手くなるブログ (promodeler.net)

HGリバイブ百式金塗装のポイントは「カラーメタリック」!プロモデラーがムラになりにくいキャンディ塗装の方法を教えるよ!!! ホビージャパン2016年10月号掲載作例 – プロモデラー林哲平の見るだけでプラモが上手くなるブログ (promodeler.net)

もう少し色を重ねてみたりしますが、筆でもキャンディ塗装ができそうな気配。
もちろんエアブラシで行った場合と違った雰囲気にはなりそうですが、ネ。

仮にフィックスとして、グロスバーニッシュを塗装すると、さらに光沢感アップ。エアブラシとは違った趣になるが、これはこれで良い感じの気配。
ユネプラ
ユネプラ

日記 20210808、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました