日記 20210612

日記
ユネプラ
ユネプラ

英雄王なターン。

悪いお顔

Fateから始まりFGOでも登場する英雄王ことギルガメッシュ。
金ピカで豪著ごうちょな甲冑に身を包んだイメージはそのままに。
ディフォルメされて可愛らしさも感じる見た目にてぷちりっつにて発売。

スッキリしたお顔

組み立て、完成したのは2020年12月。

撮影の練度の向上、そしてライティングの向上にお付き合いいただきました。
ギルガメッシュはゴージャスな甲冑に身を包んでいることもあり、ライティングによる表情の変化が大きい。
ライティング次第で甲冑の立体感が大きく変わるところが楽しく、難しいところ。

成型色を基本に、模様などは塗装するスタイル。

そう、ふとおもいだしましたが肩の関節パーツ紛失したため、スクラッチしたギルガメッシュ。
今さら出てこられても困りますが、今なお見つからず。

紛失したパーツは見えない場所でよかった。

妖怪パーツ隠しの匠の技には困るものですな。

ユネプラ
ユネプラ

日記 20210612、はここまで。
ご覧いただきありがとうございます!

↓記事で紹介したプラモデルはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました