2021-02

過程

N5 NEUTRAL GRAY HGCE 232 ウィンダム

ターナーのアクリル絵具である『U-35』。『N5 NEUTRAL GRAY』を用いてHGCE 232 ウィンダムを筆塗りするお話し。
お役立ち

混色ジェッソのススメ HGCE 232 ウィンダム

ターナーのアクリル絵具である『U-35』。その混色したジェッソを用いてHGCE 232 ウィンダムを筆塗りするお話し。
完成作品

ジェットストライカーの完成 HGCE 232 ウィンダム

ユネプラ 色分けが終わったHGCE 232 ウィンダムのジェットストライカー。仕上げていきます! 混色ジェッソのグレーで色を統一。不足している色をアクリルガッシュを筆にて塗装。ターナー色彩株式会社の『U-35』シリーズの『グロスメ...
過程

ジェットストライカーを塗装 HGCE 232 ウィンダム

ユネプラ HGCE 232 ウィンダムのジェットストライカーに部分塗装を!設定に寄せて行きます。 2回の『マジックリン ドボン』を経験したHGCE 232 ウィンダム。一般機と専用機。機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場...
お役立ち

素組とスミ入れ2パターンの比較 HGCE 232 ウィンダム

ユネプラ HGCE 232 ウィンダムの成型色の状態と、スミ入れ2パターンの比較を行います! アクリル塗料、絵具を使っているならではの手法。 マジックリン ドボン この奥義を使い黒色と茶色の2パターンのウォッシング...
過程

茶色系ウォッシング&スミ入れ仕上げ HGCE 232 ウィンダム

ユネプラ スミ入れの色による印象の変化を見てみよう。HGCE 232 ウィンダム 茶色系のアクリルガッシュでウォッシング&スミ入れ。マットバーニッシュでの仕上げをいたします。 当記事では茶色系でのウォッシング&スミ...
お役立ち

マジックリンで塗膜剥がし HGCE 232 ウィンダム

ユネプラ マジックリンを使用しての塗膜剥がしを検証! Twitterなどでガンプラ情報を見ている方は見覚えのあるかもしれない言葉。 『マジックリン ドボン』 塗装に失敗した、マジックリンにドボンして塗装をやり直そう...
過程

黒スミ入れ仕上げ HGCE 232 ウィンダム

ユネプラ HGCE 232 ウィンダムのいろいろな姿を見てみよう第一弾!黒スミ入れでの仕上げです。 やってみようと思ったことを一つずつやっていこう。まずはアクリルガッシュの『ジェットブラック』でウォッシング兼スミ入れ。余分な部分を...
過程

アクリル塗料とマジックリンを活かした試行錯誤をしよう

ユネプラ アクリル塗料は乾燥してもマジックリンで落とすことができる。では、それで何をする? 記事として起こしたものの、自問自答。製作中のHG 232 ウィンダムを使って何をするか。なんとなく製作していては、出来上がらない。 ...
仕様レビュー

かっこいいやられ役 HGCE 232 ウィンダム

ユネプラ かっこいいけど量産機!哀しいかなやられ役!HGCE 232 ウィンダムの成型色レビューを行います。 機動戦士ガンダムSEED DESTINYの地球連合軍所属のモビルスーツ。 GAT-04 WINDAM シ...
タイトルとURLをコピーしました